BLOG ブログ

青空の下、監視カメラ取付

青空の下、監視カメラ取付

こんにちは。

本日の奈良は、快晴です!

こんな日には、青空が似合う工事を

ご紹介したいと思います。

監視カメラの設置。

広大な敷地を誇る企業様の配線は、

電柱から引いてきます。

取付完了!!!

このように敷地が広い場合、

「電気やインターネットはどのように

引くべき?」

「工場と事務所が離れているけれど

配線できるの?」

といったお声を頂戴する場合があります。

そんな時は、今回の事例のように

電線から通信線を引いてくるなどして

インフラを整えています。

大掛かりな工事も、お任せください!

ちなみに、監視カメラの種類は多種多様。

目的や使用環境に合ったタイプのものを

選んでいきます。

以下、選び方の一例です。

屋外

雨や雪、錆に強いカメラを選びます。

カメラそのものの防水機能に加え、

ステンレス製等錆びにくい素材を選択。

夜間使用

赤外線撮影モード搭載のカメラが最適。

街灯の無い真っ暗な場所でも、

鮮明な映像を撮ることができます。

また、防犯灯が付いたタイプの

カメラもおすすめです。

人の気配を感知して点灯する

センサーライトタイプなら、

更なる防犯効果が期待できます。

離れた場所から録画

カメラから10m以上離れた場所を

撮影する場合、広角・望遠レンズ搭載の

カメラを選びます。

ズーム倍率も要チェックです。

また、長期にわたり録画を続ける

監視カメラは、機能が少なめの方が

故障しにくい傾向にあります。

防犯意識の高まる現在、

価格・機能ともにシンプルな

家庭用防犯カメラも

多数登場しています。

お気軽にご相談くださいね。