BLOG ブログ

テレビアンテナの寿命は10年?

テレビアンテナの寿命は10年?

強風で、屋根の

【テレビアンテナ】

が倒れてしまったお客様。

アンテナの老朽化も進んでいたため、

新品に交換いたしました。

お家を建てた時から

頑張ってこられたアンテナ。

長い間、おつかれさまでした!!

実はこのテレビアンテナ、

平均10年

と言わるほど、短い寿命の持ち主。

雨や風、ホコリ、花粉、気温変化・・・

屋根の上という過酷な環境下で、

相当なダメージを受けているのです。

このようなお家のテレビアンテナ、

メンテナンスが必要かどうかは

以下の方法で見極めることができます。

・アンテナの形が旧式

地上波アンテナの種類は、

「VHFアンテナ」と「UHFアンテナ」

の2つ。

現在の「地デジ(地上デジタル放送)」

は、「UHFアンテナ」で受信されます。

それでも中には、アンテナ交換せず

「VHFアンテナ」のまま地デジが

受信できるケースも。

よって、旧式の「VHFアンテナ」なら

自動的に使用歴が長い =老朽化

の可能性が高いというわけです。

ちなみに、両者の見分け方は簡単。

unnamed

左の「VHFアンテナ」であれば、

専門業者へのご相談をおすすめします。

・家中のテレビが映らない

お家に複数のテレビがあり、

それら全ての映りが悪ければ

完全にアンテナの不調が原因です。

・アンテナの傾き・倒れ

今回ご紹介した事例のように、

強風などで傾いたり倒れたりした場合。

ちなみにアンテナ自体にダメージが無く

まだまだ使える場合には、

補強や角度・方向の調整をしたうえで

再度設置しています。

なお、テレビアンテナが

倒れたり壊れたりしているのを

発見された時は、屋根に登ったりせず、

速やかにご連絡くださいね。

お客様とお家の安全・安心のためにも、

ただちに対処させていただきます!

***************
あなたの「お家」に「快適」を。
あなたの「お店」に「発展」を。
あなたの「未来」に「幸せ」を。

ライフラインサービス株式会社
***************