BLOG ブログ

給湯器の選び方

給湯器の選び方

水と同様に重要な
ライフラインである「お湯」。
お風呂に洗い物にと、
毎日の生活や業務に
欠かせない存在です。

 

ライフラインサービスでは、
奈良のさまざまなお家や施設などに
給湯器を設置しています。

 

1461108068061

 

なかには
「急にお湯が出なくなった!」
とSOSをいただくことも・・・。

お風呂に入れなくなっては大変。

急いで現場に伺います。

 

今回は、そんなお湯を作り出す
「給湯器」
の選び方について。

 

ご家庭における目安をご紹介いたします。

 

 

 

1.現状の設置タイプを確認

 

交換の場合は、

従前と同じ設置タイプの器具を

選ぶようにします。

 

■戸建

【外壁壁掛け型】

【床据え置き型(屋内設置)】

【床据え置き型(屋外設置)】

■マンション

【外壁壁掛け型】ベランダ等

【玄関外扉BOX内】

 

 

 

2.家族の人数で選ぶ

 

シャワーと洗い物を同時に使ったら、

蛇口の勢いが無くなってしまった・・・

といった経験をされた方も

多いのではないでしょうか。

実は給湯器には、「号数」の設定が。

一度に使うお湯の量が多い場合は、

号数の大きなタイプを

選ぶ必要があります。

 

目安はこちら。

■4人家族以上:24号

■2~4人家族:20号

■1~2人家族:16号

※マンションの場合は、使える号数が

制限されている場合があります

 

 

 

3.生活スタイルで選ぶ

 

■家族の入浴時間帯はほぼ同じ

オート」タイプがおすすめ。

自動でお湯張りをし、その後4時間、

自動で保温してくれるタイプです。

 

■家族の生活時間がバラバラ

フルオート」タイプを。

「オート」タイプの機能に加えて

水位を管理するセンサーが付いており、

お湯が減れば、

自動で足し湯してくれます。

 

 

 

4.エコを考える

 

近年注目されているのは、

環境とお財布に優しい

エコジョーズ」。

従来の給湯器でムダになっていた

放熱や排気ガスを

熱エネルギーに変換することで、

ガスの使用量を13%も

カットできることがわかっています。

 

購入時に必要な費用は少々高めですが、

一般タイプよりランニングコストはダウン。

4年間使えば元が取れる計算です。

 

 

 

家族構成や生活環境など、

将来を見据えて選びたい給湯器。

導入をお考えの際は、

お気軽にご相談ください。

お家にぴったりのタイプを

ご提案・設置いたします!

 

 

***************
あなたの「お家」に「快適」を。
あなたの「お店」に「発展」を。
あなたの「未来」に「幸せ」を。

ライフラインサービス株式会社
***************