BLOG ブログ

自宅のバリアフリー改修

急に寒くなってきましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

室内外の温度差で生じる

ヒートショック

にもご注意くださいね。

さて、先日のこと。

ご自宅トイレに

補高便座

の取付をさせていただきました。

BEFORE↓

AFTER↓

便座の高さが上がったのが

おわかりいただけると思います。

膝の曲げ伸ばしが辛い方、

リウマチなどにより

関節の自由が効かない方にオススメ。

膝を深く曲げなくて良いので、

立ち座りがとても楽になります。

このような補高便座などの

自宅の介護リフォームには、

補助金が適用されます。

■介護保険制度の補助金

補助金の対象となるのは、

介護保険制度において

「要支援」または

「要介護1~5」と認定された方。

ご自宅で生活するための

住宅改修に関して、

20万円までの範囲なら

1割の自己負担でリフォームが可能に。

つまり、10万円の工事は

1万円での施工が可能となります。

該当する工事は、以下のとおり。

・便器の取替(補高、和式→洋式など)

・手すりの取付

・床の段差解消

・床の滑り防止

・引戸への取替

この補助金制度は

一度に全て使い切る必要はなく、

数回に分けての改修が可能です。

また、「要支援・要介護」の

ランクが上がったり

お引越しされた場合には、

新たに給付制度がカウントされます。

ライフラインサービスでは、

お客様おひとりおひとりの

体格や動きに合わせて

手すりなどの位置を決め、

丁寧に施工することを

モットーとしています。

ご自宅のバリアフリーのこと、

何でもご相談ください。

***************
あなたの「お家」に「快適」を。
あなたの「お店」に「発展」を。
あなたの「未来」に「幸せ」を。

ライフラインサービス株式会社
***************