WORK 施工事例

レンジフードリフォーム

Before

After

Detail

キッチン換気扇の取替工事に行って参りました。

スタンダードなタイプのブーツ型(深型)からスリム型(薄型)へのお取替です。

 

Point

キッチン換気扇のフードの種類は何があるの?

大きく分けて、3種類のフードの形状があります。
横幅のサイズも3種類(60cm・75cm・90cm)ありますが、現在使用しているサイズと同じものを選んでくださいね。

では、それぞれのメリット・デメリットをみていきましょう。
【ブーツ型(深型】
メリット:デザインが合わせやすい
デメリット:フィルター掃除が大変

【スリム型(薄型)】
メリット:最新型・選べる機能の幅が広い
デメリット:高価

【フラット型(浅型)】
メリット:低い天井へ取り付け可能
デメリット:フィルターのお掃除が大変

とにかくお掃除を楽にしたい!という方にはスリム型、設置スペースが狭いもしくは天井が低い場合はフラット型をおススメします。
そしてブーツ型はどんなキッチンにも合わせやすいので、いちばん無難なものがいい!というに方はこちらがおススメです。

それぞれメリット、デメリットがあるので是非参考にしてみてください。